「幸せになる秘訣~◎◎法!」みたいなものが続かない理由

真理子です。

 

あなたは今日、気分よく過ごせていますか?

先日アメブロにて「理屈抜きであなたを幸せにする方法」という記事を書きましたが、

心を“快”な状態に保っておくことは、日々の生活の質を高めるうえでとても大切なことです。

 

記事では「好き!」を大事にすることについて書きましたが、

心を“快”な状態に保つ方法はほかにも無限にあります。

 

たとえば、そのための方法の一部をご紹介します。

  • 一日の終わりに「今日の良かったこと」を思い出す。
  • 『今日も良い一日でした。ありがとう』と言葉に出して感謝をする。
  • 体を動かす、運動する。
  • 掃除をする。
  • (何年何月にこうなっている、という)未来日記を書く。
  • まわりにいる人を笑わせる。
  • 自分が素敵だと思う人・目標とする人に会いに行ったりして、その人の思考に触れる。

などなど。

 

上記のことは、ほとんどが思考や行動をポジティブにしていくノウハウです。

「人生を豊かにする方法」とか、「幸せな人生を送るための秘訣」だとか、

いくらでも言い方はあるでしょう。巷にもたくさん溢れています。

 

「仕事のできる人は早起きだ」と聞いて早起きを頑張ってみるとか、

ポジティブな言葉をたくさん発するのが良いと聞いて「ありがとう」をやたらに唱えてみるとか、

トライしてみたことがある人も、いるのではないでしょうか?

 

素手でトイレ掃除をするのが金運の開運法だと聞いて、やってみた人。

…それは私です(笑)。

 

さて…その行動は、どうですか?

続いていますか?習慣化されていますか?

 

続いていて、習慣化されていて、かつ「心が“快”な状態」になっているなら
素晴らしいです!どうぞそのまま続けてください。

 

問題は続かない場合、またはその行動が“快”につながらない場合、です。

 

その場合の原因は、次の3つのうちどれかだと思われます。

  1. その方法があなたに合っていない
  2. その方法のやり方が間違っている
  3. その方法が、あなたのネガティブな思考を強化して逆効果になっている

の3つです。

 

イメージ画像

 

(1)(2)は分かりやすいですね。

早起きをしようと頑張るあまり、睡眠を極端に削ってしまったら体調が損なわれるでしょうし、

ロングスリーパーの人にとっては体質に合わない方法かもしれません。

 

掃除しよう!断捨離だ!と意気込んで物を捨てまくった結果、本当に必要なものを

捨ててしまったら本末転倒ですし、ガッカリする結果になるでしょう。

 

「この方法は私に向いてないのかも?」
「この方法で、果たして合ってるのかな?」

という検証は、その都度必要なことだといえます。

 

誰かが推奨していて実際に効果が出た!と言っている方法ならば、

「効果的な(またはおすすめの)手順と方法」について、
ちゃんと成功者に聞いてみるのが良いでしょう。

 

 

そして(3)の
「その方法が、あなたのネガティブな思考を強化して逆効果になっている」についてです。

これについて詳しく解説しますね。

 

「そもそも、なぜ、その方法を試そうと思ったのか?」というきっかけの動機は、

  • 問題を解決したい
  • 現状を良くしたい(または現状維持したい)
  • なんらかの変化を起こしたい

のいずれかだと思うのですが、

 

潜在意識において、

「問題を解決したくない」
「変化が起こると困る」

という深層心理があったとしたら、どうでしょうか。

 

頭のなかでは「問題を解決したい!」と考えているのに、潜在意識では

「解決しちゃダメ!」と言っているのです。これは大きなブレーキになります。

 

そして、もう一つ別の心理が関係することがあります。それは、

「問題が解決するわけがないと思っている」

という諦めです。これは「やっても無理だ」と暗示をかけているようなものです。

 

これらの深層心理は、本人が気づいていないことがとても多いです。

しかし、強力なブレーキのため、思ったように結果が出ません。

 

「やり方は正しいはずなのに、なぜ結果が出ないのだろう…」という苦悩が生まれます。

そうすると、その「結果が出ない」という現実が、そのネガティブな思考を強化するのです。

 

例えば、ダイエットを何度やってもうまくいかない・リバウンドしてしまう…と悩んでいる方は、

まったく初めてダイエットにチャレンジする人よりも、ダイエットの成功率が低いそうです。

「今度も無理かもしれない…」という無意識の不安や恐れが現実化してしまうのですね。

 

「これをやったら私はうまくいく」と、自分自身およびその方法とプロセスに信頼を置くことは

とても重要です。

 

そして、その大前提として、「なんのために、私はこれをするのか?」

自分自身に問うことです。

  • 問題を解決したい
  • 現状を良くしたい(または現状維持したい)
  • なんらかの変化を起こしたい

という想いがあるのでしたら、

  • そもそもどうして、その問題を解決したいのか?
  • 現状は良くないのか?悪いのか?
  • どうして変化が必要なのか?

までを自分に問うのです。

 

その結果、

「いまの私、世の中の標準体重より重いみたいだけれど、問題ないわ」とか

「早起きしなくても、いまのライフスタイルは自分に合ってるし、問題ないよね」と

いまの自分自身にOKを出せるかも知れません。

 

また、「変化を起こしたい」「そのために、この方法を使って変化を起こす」と

覚悟を決めることができれば、深層心理のブレーキを外すことに、

より意欲的になれるかも知れません。

 

いずれにしても、「方法があなたを変える」のではないのです。

「あなたがあなたを変える」のです。

豊かになるにも、幸せになるにも、あなた次第です。

 

あなたには、どんなブレーキがあるのでしょう。

または、最初から諦めてしまっていることはありませんか?

例えばあなたが「豊かになる!幸せになる!」と願うならば、私があなたのお役に立てるかも知れません。

⇒ 個人セッションについての詳細はこちら

あなたが変化したいと望み、それに対して意欲があればあるほど、

あなたの人生はあなたに応えてくれるでしょう。

 

また、今回の記事や当サイト掲載の記事に関してご質問やお問い合わせがありましたら、

下のコメント欄またはお問い合わせフォームより遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA