使えるものは何でも使う。その貪欲さが幸福を呼ぶ。

来年(2018年)の春、私はシータヒーリング®のインストラクター更新期限を迎えます。

つい数か月前まで、「更新しないだろう」と思っていました。
つまり、シータヒーリングを手放そうかと思っていたのです。

理由は明らかで、最近の私は、シータを使わなくても
(=わざわざ脳波をシータ波にしなくても)
潜在意識の書き換えが自由自在にできてしまうので
シータヒーリングにこだわらなくても良くなってしまっていたのです。

「シータ波にならなくても、潜在意識を書き換えられるなら
シータヒーリングをやめたっていいのでは?」

そう思ったのです。

イメージ画像

 

それでも私がシータを続ける理由

それでも、決めきれない自分がいました。
手放してもいいのかな。
やり残したことはないのかな。
逡巡していました。

「自分が日々使い込んでないものは、手放さなければならない」

そんな思い込みとの葛藤でした。
真面目ですね、私(笑)。

ところが、ある瞬間、気づきました。
「シータヒーリングに出会えたからこそ、いまの私がいるんじゃないの?」
「いまの私だからこそ、こんなに楽々と潜在意識を書き換えられるけど
シータを使ったほうがやり易い人も、世の中にまだまだ沢山いるんじゃないの?」

↓  ↓  ↓

かつての自分の苦しみを、いま味わっている人がいる
シータヒーリングとの出会いを、待っている人がいる

そう思ったとき、まだ手放すタイミングではないと悟りました。

(こちらもどうぞ⇒私の過去ストーリー「シータヒーリングとの出会い①」「シータヒーリングとの出会い②」

シータを辞めるどころか深める方向へ

思えば、私が過去に影響を受けた尊敬するヒーラーさん達が
インストラクター資格を更新せずに
シータを卒業されていくのを近くで見ていたので、
いつのまにか私もその影響を受けていただけでした。

私はシータヒーリングを続けていくんだ!と、
私の存在まるごと全部で受け入れたとき、
全身に力がみなぎるのを実感しました。

自分の直観力をさらに磨いていく決意も高まりましたし、

これからたくさんの受講生に出会っていくという
メッセージを受信しました。

これまで私はマンツーマンまたは少人数のセミナーしか開催して
きませんでしたが、今年以降、大人数のセミナーを受け持っていく
ことになりそうです。

シータヒーリングのコースのうち、まだ受講していないクラスを
最高最善のタイミングで学び、そのインストラクター資格を
取得していく流れになりそうです。

幸せになれるんだったら、方法はなんでもいい

方法にこだわるのは、ばかばかしい。最近の私はそう思います。

スピリチュアルを胡散臭いと思っていた過去の私に、
こう言いたいです。

「幸せになることより、正しいか正しくないかのこだわりが大事ですか?」

「ちっぽけな思い込みで幸運をつかみ損ねる人より、
方法は何であれ、幸運をつかもう!と手を伸ばした人が
よっぽど早く幸せになれます」

こだわりが悪いわけではないのです。
すべてのこだわりには、その人に相応の理由がありますから。

ただ、こだわりのせいで、幸せになる・生きるのが楽になるチャンスを
逃すのは本当にもったいない
です。

私がご提供できるものは、すべて、その人に合ったものを
オーダーメイドで提供可能です。
特に個人セッションはその色合いが強いです。

幸せになるために、遠慮は不要なのです。
使えるものは何でも使う。
必要なご縁は、みずからつかみに行く。

主体的に、貪欲になれる人ほど、幸運は早くやってきます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA