裏側を読み解く「霊視」が、現実をがっつり変える理由

イメージ画像

マイティピュリフィアの公式イベント『親からの影響を癒すセッション』に、ヒーラーとして参加しています。

2020年8月22日~9月22日の1か月間限定キャンペーンですが、途切れなくお申し込みをいただいております。

受けてくださったお客様が、お礼とご感想のメッセージを送ってくださったので、ご紹介するとともに、「霊視」についてちょっと語ってみます。

こんばんは。
あらためまして、先日はセッションをしていただきありがとうございました。

最初にお伝えしたテーマは、「霊視力をあげるため、親とのかかわりの中から癒せるものがあれば癒したい」とお伝えしたと思いますが「親との関わりが関連しているということにしておきたい、と思っているようです」という回答で、
すぐに親は関係なく私の甘さゆえだなと自分でも思い当たり、じゃあ他のテーマを探さなくちゃと慌てていたところ、柔軟に「霊視力をあげること」そのものにテーマ移行していただきありがとうございました。

 

そして、終わって思い返してみれば、まさにその「甘さ」が霊視力の部分でも弱点でありそこを強化するワークをする流れのセッションだったんだなとあらためて気づきました。

軽やかに鮮やかにエレガンスに次々呼び覚ましをしていただき、回答の速さ、展開の意外さと的確さ、テンポの良さが素晴らしく、それ欲しかった!と深く癒されると同時に「繋がること」の確かさとは、を田中さんから見せていただいたような、とてもいい体験ができました。

呼び覚ましていただいたことや得られた気づきは、霊視力アップだけでなく本業でも次のステージにあがるために必要だと感じていたものばかりだったので、嬉しいです。

 

やはりスピリチュアルは全てにつながっているのですね。
テーマ自体は時間内にきちんとひと段落していただいたにもかかわらず、楽しすぎてもっと学ばせていただきたくて、延長をお願いしてしまいました。本当にどうもありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。

今回のこのセッションは、流れとしてはちょっと変わり種といいますか…イベント本来のテーマ「親からの影響を癒す」から外れたところに本題がありました。

ですが、リーディングしてみたら、私がお役に立てることが少なからずありそうだと分かったので、セッションを中止せず、お引き受けすることにしました。

 

ちなみに、逆に言えば「私がお役に立てることが何もなさそう」とリーディング結果で分かったら、セッションはそこで中止させていただくことがあります。(もちろん、その場合は入金済みのお金は返還させていただきます)

だって、お互いに益がないことを無理やりおこなうのは、お互いを不幸にするだけですから。
物事を為すのに、ちょうど良いタイミング、相性の良いご縁というのは、やはりあるものだと感じています。

 

さて、「霊視」について少し語ってみます。(霊視=リーディング/Reading)

私自身が心理セラピストという肩書きをあえて外し、スピリチュアルヒーラーと名乗ってお仕事をするようになって以降、「霊視」の正確さと精度にはかなりこだわっています。

霊視とは、裏側の真実を見ることです。裏側とは、目に見えない領域を指します。

 

たとえば「病気」を「見る」のであれば、病気という【結果としての現象】を見るのではなく、その病気という現象に至るまでの【裏側のエネルギーの流れやからみあい】を見ます。

  • どんな価値観や信念を持っているのか。欠如している感情・感覚があるか。
  • 他人や他の霊魂に侵害されていないか。
  • 不幸な状況をわざわざ選ぼうとしていないか。
  • 血縁や過去生由来の原因がないか。

などなど。

 

でも、「見るだけ」なら、意味はありません。見えたからこそ、「じゃあ、どうする」が大事なのです。

ヒーラー側に「見えたものを変化させるだけの技術がある」ことが前提ですが、お客様(クライアント)側に、「こうなりたい」という意志と意欲がなければ、変化は起こせません。

病気で言えば、「治りたい」と思う意志と意欲があって、さらに必要な行動がともなってこそ。

 

ただ、スピリチュアルヒーリングは、【裏側のエネルギーの流れやからみあい】を見ていくので、いざヒーリングをおこなったときに影響を及ぼす範囲はめちゃくちゃ広いのです。

たとえば病気を癒したいと思って受けたセッションなのに、結果としてパートナーシップが好転したとか、転職がうまくいったとか。

今回のお客様も、たまたま「霊視」という切り口からのご相談でしたが、ヒーリングの結果が単に霊視力を上げるのみならず、他のジャンルにも影響が及ぶ結果となったようで、良かったです。

(しかも、霊視はスピリチュアルヒーリングの基本です。この方は素晴らしいヒーラーさんなので、今後のご活躍が楽しみです。)

 

さて、最後になりますが、「霊視がうまくできない」「ちゃんと霊視できているかどうか自信がない」という悩みを抱えているヒーラーさん or ヒーラーの卵さんは、多くいらっしゃるようです。

たまたま今回のお客様は「甘さ」という部分で気づきを得ておられましたが、これまた原因は千差万別。

「霊視ができない」も、【単なる現象のひとつ】にすぎず、【裏側のエネルギーの流れやからみあい】を読み解くことが重要です。

そもそも自分で霊視ができないのであれば、その裏側のエネルギーの流れやからみあいを自分で読み解くのが難しいので、そこは素直に、霊視ができている人に依頼して助けてもらうのが良いのではないでしょうか?

 

リーディングサポート個人レッスン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう