知らないと損をする!潜在意識をフル活用する「来年の運勢」の占いかた

イメージ画像

2017年も残り2か月半になりました。

そろそろ来年のダイアリーやカレンダーが書店などに並びはじめるころです。
そして、「2018年の運勢」というような占い本も続々と発売されますね。笑

あなたはこのような占い本が気になるでしょうか。そしてたとえば、

  • 当たると評判の占い師に、具体的な運勢を聞いてみたくなるでしょうか?
  • 婚活中のあなたは、来年に結婚できるどうかどうか知りたくないでしょうか?
  • 転職を考えているあなたは、年収がUPする別の仕事が見つかるか気になるでしょうか?

 

占い、リーディング、スピリチュアルメッセージ、霊的アドバイスetc.・・・

表現は何でもいいのですが、「今後の未来について言ってもらうこと」は、男女問わず多くの人が関心を持ちます。

ふだん占いなどにまったく興味を示さないような理知的な男性であっても、厄年と言われればなんとなく気になりますし、自分の子どもの名づけに関しては画数を調べたりするものです。

それは「良い未来」を期待するからですし、「悪い未来」をできるだけ排除したいからです。

 

未来はもう決まっている

ですが、あなたに「良い未来」が訪れるか、「悪い未来」が来てしまうかは、もうすでに決まっています。

 

それは厳密にいうと、100%の確率で決まっているのではありません。

「90%以上の高い確率でそうなりそうな未来」から

「ほぼ、それはないだろうという未来」まで、

細かく枝分かれした選択肢が、あなたの目の前にいくつも存在しているイメージです。

 

未来の選択肢はグラデーション

たとえばあなたがダイエットと筋トレをしているとします。

だけど、しょっちゅうサボりがちだとしましょう。ドカ食いなどしないまでも、そんなに頑張っているとは言えないようなケース。

 

その場合、あなたの未来はどうなりますか?

ふつうに考えて、「実現可能性の高い未来=体型がほとんど変わらない」です。

そして、「実現しそうにない未来=理想の体型になれる」です。

未来の選択肢の図

 

この実現可能性の選択肢は、【グラデーション】になっています。
「ちょっとスリムになる」とか「理想の体型に近づく」とかいう未来も、枝分かれしたどこかに入っているのです。

(あくまで分かりやすさを目的にした、単純なモデル図です)

 

枝分かれした「未来の選択肢」のうち、どれが現実になるかは、「意志」「習慣」「行動」「環境」など、いろいろな要因が作用します。

「習慣」「行動」を変えれば、その瞬間から、未来の選択肢の枝分かれは変わります。可能性のグラデーションももちろん変わります。それは、考えれば分かることですよね?

 

あなたはいったい、何を信じてしまっている?

そして私は心理セラピストですから、あくまで心のありようから解説します。

 

実現可能性を左右する「意志」「習慣」「行動」などは、「あなたの潜在意識(心の深い部分で信じていること)」が大きく影響します。

たとえば、あなたが「サボりがち」だとしても、それには「あなたなりの理由」があります。

 

単に「怠けグセ」「甘え」とかの表面上ではない、深い理由があったりするのです。
それはたとえば、

  • 過去に失敗したことがあり、どうせ無理だと思っている。
  • 理想の体型になってしまったら、他人から嫉妬される。
  • じつはダイエットも筋トレも、私には無意味と思っている。
  • 「理想の体型」と思っている体型は、彼氏の理想であって、私の理想じゃない。
  • 健康を害するんじゃないかと、内心とても怖い。

など。

このような「深い部分でのネガティブな思いこみ」は、行動することのモチベーションを著しく下げて前進を阻みます。
「理想の体型になる」ことが「可能性10%以下」になってしまう心理的な原因は、これらです。

 

でも、たいていの人は、ここまで深いネガティブな思いこみに気がつきません。

たんなる甘えだとか怠けグセだとかを原因にしてしまうので、自分を責めるばかりで、モチベーションを上げられません。

だから、現実をなにも変えられないのです。

 

占う前にあなたは答えを知っている

占いのことに話を戻しましょう。

「婚活中の私が、来年に結婚できるどうかどうか知りたい」という場合。

これについても、実は、あなたの心の深い深い部分では「答え」をすでに知っています。

ダイエットと筋トレをサボりがちの人が「このままだと体型は変わらない」とすでに分かってしまっているのと同じです。

 

ちょっと、胸に手を当てて、自分の心に聞いてみてください。

「私は、何パーセントくらいの確率で、自分は来年結婚できると思っているか?」

と。

 

直感的に出てきたパーセンテージが、現時点であなたにとって「実現可能性が高い数値」です。

つまり、「30パーセントくらいの確率かな」と直感的に思ったとしたら、「あなたが来年結婚する確率30%」という未来が、「もっともありえる未来」なのです。

 

もしその数値があなたの希望より低かったりしたら、「深い部分でのネガティブな思いこみ」について考えてみてください。

  • 来年じゃなくて、もっと先だと思っているのか?
  • 仕事で昇進がありそうだから、結婚するのはデメリットだと思っているのか?
  • どうせ親に反対されるだろうと思っているのか?
  • そもそも、実は結婚したいと思ってないのではないか?

答えはさまざまです。そして、その真の答えは、あなたの中にしかないのです。

 

せっかく占ってもらうなら「賢い方法」でメリットを最大にする

じゃあ、答えをすでに知っているなら、占いなんてものはまったく意味がないのか?というと、そんなことはありません。

「良い未来」を期待し、「悪い未来」をできるだけ排除したいのは間違いないのですから、「心からの願い」を確認するために使ってください。

 

具体的にどうするかというと、

占う前に、

【占い(占い師)に何と言ってもらいたいか】

を、頭のなかでイメージしてください。

そして、

占ってもらっている最中に、

【やっぱり!!と思った部分、図星を指された部分、ガッカリした部分】

を、覚えておいてください。

 

たとえば、あなたが婚活中であれば、占う前

  • 来年は良い人に出会えますよと言ってほしい

というように、あなたの願望を明確にしておきます。

 

そして、占ってもらってる最中に、

やっぱり!!と思った部分、図星を指された部分、ガッカリした部分を覚えておきます。

これらは、【あなたが心の深い部分で信じていること】です。

  • 「来年出会えますよ」と言われて、やっぱり!!と思えるなら、あなたはそれを強く信じられています。
  • 「あなた、本当は結婚したくないんじゃない?」と言われて、ドキッと図星を指された気がするなら、あなたは本音の部分で結婚を望んでいません。
  • 「優しい穏やかな人と結婚しますよ」と言われてガッカリするなら、あなたの好きなタイプは違うタイプのようです。

ポイントは、耳に心地いいかどうかじゃありません。

「そう、それ!!!」と強く共感した言葉や、あなたの胸がドキッとしたり、ガッカリした反応が起こるザワザワ部分です。

 

そして、

占いが終わったあとに、

やっぱり!!や図星ザワザワの【②心の深い部分で信じていること】と、
【①占い前の願望】のあいだに

【ギャップがないかどうか?】

を確認してください。

「良い人に出会えると言われたい」と占い前は思っていたのに、いざ占い師に「出会える」と言われたら嬉しくなかった…というような、ギャップがないかどうかです。

 

この、①と②のギャップが大きければ大きいほど、あなたは「頭のなかの願望」と「心の深い部分で信じていること」がズレています。

ズレが大きければ大きいほど、現実はうまくいきません。アクセルを踏みながらサイドブレーキを引いているようなものだからです。

 

「私は、本当は何を望んでいるの??」という「本心からの願い」や、「うまくいかない本当の原因」を見極めるのに、占いはとても有効なツールです。

 

ぜひ、この年末に向かうシーズン、せっかくですから占いをエンターテインメントとして楽しむだけではなく、「真実の自分」を見出すきっかけにしてみてください。

 

 

占いについては、この記事もおすすめです。占いにハマってしまう方は、要注意!!

「ゲッターズ飯田や江原啓之に見てもらいたい!」そんなことを思う女がいきつく3つの不幸

 

「来年こそ運気を良くしたい!」「運のいい人を見て、つい嫉妬してしまう」
という人は、ぜひこちらを読んでみてください。
「運の良し悪し」なんて実は存在しない。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう