「まじめな人は損をする」のウソ

真理子です。

あなたは、自分で自分のことを
「真面目(まじめ)な人」
だと思っているでしょうか。

そして、もしそう思っているとして、
「まじめな人は損をする」
などとネガティブにとらえていないでしょうか?

「アンタはまじめだね~」と人から揶揄(やゆ)され
「もっとテキトーにすればいいのに」
と言われたことはないでしょうか?

類似した言葉で、「正直者が馬鹿を見る」
というのもあります。

お笑い芸人さんのツッコミで「まじめか!」と、
ボケの相方の頭をはたくシーンを
テレビで見ることもあります。

 

「まじめさ」というのは、
とても素晴らしい長所・美徳のひとつです。

もしあなたが自分のことを「まじめな人」だと思っているなら、
どうぞ、その美徳を大切にしてください。

堂々と、「はい。私は真面目な人間です」と胸を張ってください。

 

私のところに来られるお客様で、
これまで真面目じゃなかった方は一人もいません。
それは、‘類を友を呼ぶ’で私が真面目だからかもしれませんし
単に私の思いこみかもしれません。

いずれにせよ、
まじめだからこそ、生きていくのが苦しい・しんどい
と思っていらっしゃる方も多いように思います。

 

なぜ、まじめな人は損をするのでしょう。
なぜ、正直者は馬鹿を見るのでしょう。
なぜ、「まじめか!」というツッコミが入るのでしょう。

それは、「まじめな人は損をする」「正直者は馬鹿を見る」と思いこんでいるから
です。

は??(゜o゜)

って思いましたか?

でも、真実そうなんですよ。

まじめで正直なことが、素晴らしい!お得だ!と思っていれば、
実際に起こる現実がそのとおりになります。

そして、

まじめに正直に生きることと、気楽に幸せに生きることは、両立します。

イメージ画像

なぜあなたは苦しいのでしょう。
なぜ損をしていると感じるのでしょう。

その主原因は、あなたがまじめだからでも正直者だからでもありません。

せっかくのあなたの長所を、悪者にしないでください。

あなたの長所・美徳をそのままに、
あなたの苦しみと損をしているという感覚や思考のみを
解放していきましょう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう