シータヒーリング、胡散臭いと思ってる人にも効果はありますか?

イメージ画像

真理子です。

以前、シータヒーリング®を使う人(シータヒーラー)のことを
「霊能力者」と表現しているネット記事を見たことがあり、
その時とてもビックリしたのを覚えています。

なぜビックリしたか?
私は自分のことを「霊能力者」と思ったことが一度もないからです(笑)。

なるほど、確かに創始者のヴァイアナ・スタイバルさんは
生まれながらにサイキックな能力を持った方ですしね。

シータヒーリングの基本メソッドも、
意識を上昇させてシータ波になるという方法ですから、
霊能力を使うと言えなくもないです。

じゃあ、私は、(霊能力と呼ばれるような)特殊な力を使って
セッションをしているのか?というと
答えは「YES」でもあり「NO」でもあります。(理由は後述します。)

でも、これだけは確実に言えるのは、
私にしかできないセッションをご提供している自信はあります。

 

私の個人セッションを成分分析

さて、この4月から個人セッションを再開するにあたり、
自分の個人セッションの説明ページを読んでみたところ…

分かりにくい!!(笑)

何をやっているのやら
スピリチュアルなのか、そうではないのか
カウンセリングとどう違うのか?
全然書かれていません(笑)。…ごめんなさい(^_^;

シータヒーリングのセッションやセミナーを一度でも受けたことのある方なら
おおよそのイメージは掴めるとは思うのですが、

それでも、私の提供する個人セッションは、
シータヒーリング以外のテクニックも多分に使われています。

今回、私のセッションを、勝手に自分で成分分析してみました(笑)。

  • 一般的なトークや解説 …10%
  • テーマを深く掘り下げていく、心理カウンセリング …50%
  • セラピー・癒し …20%
  • スピリチュアル …20%

こんな感じでしょうか。

私のセッションを受けてくださったお客様にも、
ぜひアンケートをとって聞いてみたいところです。
(あとで聞いてみよう。笑)

ただ、上記の割合は、
お客様ご自身がスピリチュアルに対してどのような考えを持ってらっしゃるか?
によって大きく変わります。

私は、自分が過去に“スピリチュアルなるもの”に
非常に懐疑的だったため、
同じように思ってらっしゃる方の気持ちがわかります。

そして、
「ヒーリングはいんちきだ」と心底信じている方には、
ヒーリングは効きません。
(心底ってところがポイント。)

すべての現実は、その人が作り上げた思い込みや前提から作られるので、
いんちきを証明してやろう、と思っている人は
それについての情報のみを収集し、
それ以外を受け取りません。

まあ、そんな方は私のところにはお見えになりませんが(笑)。

私のところに来られるお客様はこんな人

私のところにお越しになるのは、

「スピリチュアル」や「ヒーリング」はイマイチよく分からないけれど、
そんなことも言ってられない状態で、とにかく問題を解決したい

という方か、または

すでにシータヒーリングや何らかのセラピー、ヒーリングを
経験したことのある方で
(当然、スピリチュアルにも抵抗なし)

いままでたくさんお金をつぎこんできたのに
(&時間も労力も費やしてきたのに)
効果が限定的だったり、一時的だったり、
ヘタすると逆戻りしたりして、

「人生がどんどん良くなってる!」という自信や実感が持てない

という方のどちらかです。

あ、そもそも「真理子さんだったら何でもいい」と言ってくれる
奇特な人もなかにはいらっしゃいます(笑。ありがとうございます♡)

どんなタイプの方に対しても、
私のスタンスは同じです。

「問題は、あなたが作ってますよ~」
「その理由も、本当はあなたが知ってますよ~」
「さらに、解決方法も、すでにあなたの中にありますよ~」
「でも、ひとりじゃなかなか到達するのが難しいですよね。ガイドするので一緒に行きましょう~」

というスタンスです。

上で成分分析した、

  • 一般的なトークや解説 …10%
  • テーマを深く掘り下げていく、心理カウンセリング …50%
  • セラピー・癒し …20%
  • スピリチュアル …20%

これらも、結局は「ツール」でしかないのです。
スピリチュアルが本当か、疑わしいかどうか、なんて、そんなのどっちでもいいのです。

登るのは、自分。でも、ひとりじゃない。

ここまで書いて、私がしていることは、まさに登山ガイドのようだなぁと思いました(笑)。

到達点への行き道は何通りもあり、どれを選ぶも自由。
どんなふうに登りたいかも自由。
ガイドが、情報を提供して、登りきるまで手助けしてくれる。

でも、登るのは、自分。
自分で登らなきゃ、頂上からの景色は、見られない。

途中でへこたれたり、座りこんだり、もうやめようかと思ったり…
いくらでも励ましますよ。
そばについてます。

下山するのも、全然アリです。

そして私も、登山ガイドをしながら、私だけの山をやはり登ってます。
頂上からの景色を、私も見たいから。

イメージ画像

ヘリコプターで、誰か頂上まで連れてってくれないかな~?って人は
残念ながら、私のセッションは向いてません。
来ないでください。

だけど、諦めたくない、てっぺんからの景色を見たい!!って人は
いつでもウェルカムです。
ひとりじゃ登れない山、あるからね(^_-)-☆

  • 2016年8月に出産し、産後のお休みをいただいておりましたが、2017年4月より個人セッションを再開いたします。
  • ご予約可能な日時はこちらをご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう