未来は変えられるのか?決まっているのか?シータヒーリングの考え方。

真理子です。

あなたは「未来はすでに決まっている」と考えますか。
それとも、「未来は自分で作り出せる」と考えますか。

先日、知り合いからアカシック・レコードについて質問されました。
私自身はそれほどアカシック・レコードについて詳しくないのですが
世の中には「未来はすでに決まっている」(=人間の運命は決まっている)
と断言し、その立場から解説している方もいらっしゃるようです。
(私はその説に対して違和感を感じました。)

【未来】について、シータヒーリングでは明確に

「人生には無限の可能性がありますから、未来は常に変えることができる」
(ヴァイアナ・スタイバル著「シータヒーリング」P367)

と考えます。

  • 人は思考、行いや態度によって自身の未来を創造している
  • 自らのライフスタイルや習慣を変えることで、未来を変化させることができる

のです。

では、なぜ「未来はすでに決まっている」と思う人がいるのでしょうか?

また、なぜ多くの人はヒーラーや占い師に「未来のリーディング」を依頼するのでしょうか。

イメージ画像

ここで面白いのは、シータヒーリングでは
「未来を思い出す」
という言い方をすることです。(「応用シータヒーリング」P354~355)

これは、一見すると未来が「すでに起こってしまった」=「すでに決まっている」
ことを肯定しているように見えます。

しかし、そうではありません。

シータヒーリングでは、私たちが生きる三次元世界を超越した領域にアクセスし、
その領域から眺めてリーディングやヒーリングをおこないます。
その観点からは、

私たちは過去、現在、未来「これら三つをすべて同時に生きている」(同P354)

と考えるのです。

わけが分かりませんよね?(笑)

 

これはどういうことかと言うと、分かりやすく言えばパラレルワールド
肯定していると言っていいでしょう。

あなたの過去生や未来生が存在することを肯定しているのみならず、
それが同じ時間軸上にあるだけではなく、別の時間軸または
異空間においても存在していることを示唆しています。

あなたが明日生きる人生について、Aの人生とBの人生(さらにC、D、E…)
があるとしたら、その両方がすでに別の時間軸・別の空間において
起こっていると考えるのです。

そのAやBなどの選択肢があるなかで、
シータヒーリングでおこなう「未来リーディング」は

起こる可能性の高いシナリオ

を見にいくのです。

ですから、あなたの未来は決まっておらず、無限の可能性があり、
いつでも変化させることができるのです。

あなたにとって望ましい未来がAで、避けたい未来がBであるなら、
Aの未来が到来するように、行動や習慣を意識的に変えていくことができます。

 

ちなみに、あなたはデジャヴ(既視感)を体験したことはありますか?

調査結果によると、60~70%の人がデジャヴの経験があるようです。

このデジャヴは、別の時間軸・別の空間において体験している
過去または未来を、なんらかの拍子で追体験したと考えることが
できます。
私の知り合いのシータヒーラーは、新聞やTVで初めて知ったはずの
ニュースを「昨日見た」「もう知ってた」と感じることがよくあるようです。

これも、意図せずに未来リーディングをおこなっているひとつの形ですね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう