シータヒーリングとの出会い①

アトピーと不妊と育児ノイローゼの続きです。

長男が3歳、次男が0歳7か月のある日、私は友人のSNSの投稿で「シータヒーリング」なるものを知りました。

また追って私の生い立ちの章で書きますが(→スピリチュアル嫌いの私がヒーラーになった理由

私はそれまで「心理学」「カウンセリング」については興味をもって深く学ぼうとしてきましたが、「スピリチュアル」とか「ヒーリング」とかいうジャンルについてはかなり距離を置いていました。

ようは、うさんくさいと思っていたのです。

天使

( ↑ 天使などの概念も、かなり苦手でした。)

ですが、その「シータヒーリング」なるものを紹介していた友人のことは大好きで信頼していたので、彼女が発信する情報であれば読んでみよう、と思って読みました。

彼女が「シータヒーリング」に出会って

  • 大きく人生が変わろうとしていること
  • そして、そのことにすごくワクワクしていること
  • 資格を取ったのでセッションのモニターを募集していること

が書かれていました。

 

モニター価格がとても安かったこともあり、「シータヒーリング」が何なのか?まったく知らない状態で彼女のモニターセッションを申し込みました。

彼女は大阪・私は東京に在住なので、Skypeでのセッションです。

もちろんセッションでは、育児ノイローゼで苦しんでいることを彼女に相談しました。

 

そうすると、彼女からのいくつかの質問に答えていくうちに、私は

育児ノイローゼの根本的な原因が、私の古くからある「思いこみ」や「思考パターン」にあること

に気づかされました。

 

それはたとえば、

  • 私が全責任を負わなければ家が壊れる、と思っていること
  • 苦しくても頑張らなければならない、と信じていること
  • 私は誰にも助けてもらえない、と思っていること

などでした。それらは、私が幼少期から持ち続けた強固な思い込みでした。

 

彼女は私に聞きます。手放したいですか?と。

私は、もちろん手放したい、もうこんなしんどいのは嫌だと泣きながら答えました。涙が止まらなかったのです。

すると彼女は、私にリラックスして目を閉じて待つよう指示したのち、Skypeの画面の向こうで瞑想状態になりました。

そして聞きます。

「私が全責任を負わなければ家が壊れる、という思い込みを手放していいですか?」

そしてそれに「はい」と答えてしばらく待っていたら、

体からスウーッと重いものが抜けていく感覚がはっきりと感じられたのです。

 

これには本当にびっくりしました。

だって、目の前での対面でセッションであれば、手や体に触るなどして何か効果があるのは分かるとしても、東京-大阪の遠く離れた距離で、はっきり体感が得られたのです。

しかも私は、ただ「はい」と答えただけです。

また、当時の私はシータヒーリングが何なのかを知らず、事前に詳しい説明も効果も知らないままに受けているので、プラシーボ効果がほとんどないわけです。

 

ですが、セッションが終わった後、私はあきらかに心も体も軽くなり、「大きく変化した!」という実感を得ました。

なにこれ!なにこれ!とすごく興奮したのを今でも覚えています。

これが私のシータヒーリングとの最初の出会いでした。

シータヒーリングとの出会い②

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう